住み込みで最短で稼ぐなら、リゾートバイトがおすすめ!西伊豆の旅館で観光しながらガッツリお金を稼いだ体験談。

お小遣い稼ぎ

最短でお金を稼ぎたい、しかも家賃をかけずに食費込みで!面接もなくて、観光しながら働く!

そんなアルバイトあるんですか?と思うかもしれませんが、あるんです!!
それが、リゾートバイト。リゾバとも言われています

夏休みや冬休みの長期休みに、箱根などの温泉地や沖縄、スキーリゾートなどで、住み込みで数週間から数カ月単位で働けます。

リゾート地なので、オフの日には海で泳いだり、スキースノボを楽しんだり、温泉に入ったり、遊びも満喫し放題

そんな旅行気分で稼げるリゾバですが、おすすめのポイントを私の体験談と合わせてまとめましたので、リゾバに興味のある人はぜひ読んでみてください♪

おすすめポイント1.面接がなく、即採用!

リゾートバイト紹介のサイトは沢山ありますが、どこも面接はありません!Webで簡単に応募ができて、即採用です

私の場合も、紹介派遣会社の人とは一度電話をしただけで、一度も実際に会うことなく「では、来週から旅館行ってきてね~!」と送り出されましたw

バイト先へ行くまでの流れですが、まずWebでとりあえずリゾバの派遣会社に応募をして、その後担当者からメールでいくつか自分の希望に合うバイト先を紹介されます。その際にちょっと色々質問もあったので電話を一度しました。

紹介された中から一番時給が良くて海に近い温泉地を選びw、あとは先方と連絡を取ってくれて、いつから受け入れてもらえるかが決まったら、持ち物や旅館への行き方をメールで教えてもらい旅館に行くだけ!

働きたい意志がバリバリあるのに、面接で落とされるのって本当にがっかりしますよね。でもリゾバは落とされることはほとんどないです。

なぜかというと、働き先となる旅館などリゾート地は、夏休みや冬休みなどの観光シーズンは旅行客がたくさん来て人手が必要になるけれど、田舎にある人口が少ない町なので働き手がいない。なので、観光シーズンに派遣会社に頼んでたくさんの人を短期的に雇っているんです!

田舎のリゾート地はどこも人手不足でガンガンアルバイトに来てほしいので、受けたら「ぜひすぐ来てください!」と即決で決まるんですね。

おすすめポイント2.住み込みで家賃・光熱費・食費込み!

バイト中は、バイト先の旅館や近隣のマンスリーマンションのようなところに住まわせてもらえます。家賃はタダ!光熱費もタダ!食事は、まかない付きが多いので、食費もタダ!生活する上で費用は何もかかりません。

私が働いた西伊豆の旅館も、旅館内の一室に泊まるか、もしくは旅館からバスで5分ほどの、学校を個室に改修したアパートに泊まるかどちらかでした。

私は、旅館内の部屋はもう埋まってしまっていたので学校を改修したアパートに泊まったのですが、旅館との往復のバスは、従業員専用のバスなのでもちろんタダ。まかないは旅館でしか食べられなかったのですが、就業前後にまかないを食べてからバスに乗って帰宅をしたので、食費もかかりませんでした。

まかないは旅館で出る朝食のビュッフェの残りなので美味しかったです!

しいて言えば、学校を改修したアパートなので、外からの見た目は学校そのもので、廊下も学校のまんまで、夜おばけが出そうで怖かったのが嫌でしたw 電灯の明かりしかないような田舎なので、夜は虫の声がすごいし、部屋に虫は入らないようにはしていましたが、虫も怖かった。。

でも空気が澄んでいて星はキレイだし、車の音一つ聞こえない夜を体験できたのも良かったです。

おすすめポイント3.オフには観光して遊び放題!

働いているのはリゾート地!観光地に住めるって何に憧れるって、宿代・食事代がかからずに時間いっぱい遊びまくれるところ!オフにはスキー、温泉巡り、海でマリンスポーツと、遊びたい放題です。

スキーリゾートだとリフト券をただでもらえることが多いそうですし、温泉地なら旅館の温泉に無料で入れたり、休みの度に温泉巡りができちゃいます。

私は西伊豆の海の近くの温泉付きの旅館で働いていて、温泉地というわけではないのでたくさんの温泉があるわけではなかったですが、旅館の温泉は無料で入れました。

オフの日は、海まで散歩に行ったり、30分くらいのクルーズ観光船に乗ったり、隣町の海鮮が美味しいお店まで自転車で出かけたり、日帰り温泉がちょこちょこと自転車圏内にあったので、全ての日帰り温泉をコンプリートすべく自転車で休みのたびに出掛けていましたw 自転車は旅館のものをタダで使えました。

田舎で、お店というお店は全然ないのに、なぜか海外で修行されて都内でパティシエをしていた有名な方のケーキ屋さんが家の近くにあったり、隠れた名店を探して巡るのも楽しかったです!

美味しい揚げ物屋さんでコロッケとメンチかつを買って自転車のかごに入れたまま駐輪して海辺で散策をしていて、戻ってきたら全部海鳥に食べられていたのもいい思い出ですw

おすすめポイント4.最短でお金を稼げる!

アルバイト中にかかる生活費はゼロなので、稼いだお金がそのまま貯金できてしまいます!

しかもバイト先は田舎なので、無駄にお金を使う道がありませんw たまのオフにちょっと美味しいご飯を食べたりするのに使うくらいで、お金の使い道がないので貯まる一方です

私は、ワーキングホリデー帰りに、都内で就職活動をするまでの期間にリゾバをしていました。
都内で就活をするには都内で宿泊をするお金が必要だったので、リゾバは2カ月間と決めて就活資金を貯めるべく働いていました。

私のようにワーホリや留学帰りでお金がない方や、もしくはワーホリや留学に行く前にちょっと期間が開いてしまう時に、資金を貯めるためにリゾバをするのも良いですね

最近はどの観光地も外国人観光客が増えているので、英語が使える人を求めるリゾバの求人も増えていますよ!留学前に稼ぎながら英語力も伸ばせるのなら良いですよね!

まとめ

もし、短期で集中してお金を稼ぎたい!遊びながら働きたい!と思っているなら、リゾートバイトがおすすめです

自分が住んだことのない土地で暮らすのって勇気がいりますが、リゾートバイトなら短期間ですし、同じ年代・境遇の仲間がたくさんいるので、楽しめます!

私も未だにリゾバ時代に仲良くなった友人と繋がっていて、近況報告をしたり、一生の付き合いになっている友人にも出会えました。中には、リゾバで知り合ってそのまま付き合っている友人おいますよw

もちろん友人やカップルで一緒に参加もできますので、まずは色んなサイトで求人を見てみてください♪

寮費・水道光熱費無料・食事付のリゾートバイト!

タイトルとURLをコピーしました